運営事務局について

夢古道おわせ /   三重県尾鷲市

夢古道(ゆめこどう)おわせは、三重県南部の尾鷲市という人口2万人の町にある小さな温浴施設です。海底415mから汲み上げた海洋深層水を使用していて、保温性によりいつまでもポカポカ温かいお風呂です。露天風呂からは、尾鷲港、そして世界遺産熊野古道が通る山が一望できます。

このブログで紹介している100のありがとう風呂は、この小さなお風呂で生まれました。

夢古道おわせは、地元3地区のお母ちゃんたちが週代わりで提供する“お母ちゃんのランチバイキング”も有名です。(写真 さかもっち盛り付け)

地方の方々からすると珍しく、地元の方々は懐かしい“ここだけ、これだけ、いまだけ”の美味しい郷土料理が食べられます。食アメニティコンテストで農林水産大臣賞を受賞するほど、地元だけでなく地方からもたくさんのお客様が食べにいらっしゃっています!

古民家スペースでは、お土産を販売しています。

“モクモク塩学舎”さんのおいしい塩や、濃厚なオレンジジュース、カツオの生節、尾鷲ヒノキの入浴木などなど…

ここでしか見られないレアなお土産が盛りだくさん。

夢古道おわせ 詳しくはHP(http://yumekodo.jp/index.html)をご覧ください♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中