事務局の一宮嘉仁です!

みなさま、はじめまして。今年の春に愛媛県の松山大学を卒業した一宮嘉仁と申します。

私は大学2年次の2009年8月―10月の3ヶ月間、夢古道おわせでインターンシップに取り組みました。そして、この春から㈱熊野古道おわせへ入社し、夢古道おわせで働かせていただきます。(その経緯については次の記事で書かせてください!)

今回、綴りたいのは、僕のインターンシップ期間中の100のありがとう風呂についての出来事です。

私が関わった2009年の『敬老の日・全国一斉!100のありがとう風呂』でのこと。イベント期間中、夢古道の湯に足を運んでくださったおじいさんがいました。そのおじいさんは浮かべられた入浴木を見て、大変感動してくださいました。

本当に、本当に、うれしそうにほほえんでいました。その表情を見て、ふと自分のじいちゃん、ばあちゃんの顔が浮かんだのです。

「日頃お世話になっているじいちゃん、ばあちゃんにありがとう、って伝えたいな。」

そんな気持ちで、入浴木に日頃の「ありがとう」の想いを込めてメッセージを送りました。

3ヶ月のインターンシップを終え、愛媛に帰ってじいちゃん、ばあちゃんの家を訪ねました。すると、私が送ったメッセージ入浴木は仏壇に飾られていました。上の写真はそのときのものです。

100のありがとう風呂はありがとうを伝える側も、ありがとうを受け取る側も、みんなの心が温まるイベントです。2012年の母の日にも日本中がこの『温かさ』で包まれることを祈っています。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中