ありがとう風呂が地元にもきた話

2011敬老の日のありがとう風呂が全国99箇所に広がったことで、地元の温浴施設でもありがとう風呂が開催されました。まさか地元でも開催されるなんて思っていませんでした。本当に嬉しかったです。

開催日にその温浴施設に行ってみると、数あるお風呂の一角にカラフルなメッセージが浮かんでいました。

〝ばあば、いつもありがとう〟

〝いつもがんばってごはん作ってくれてありがとう〟

1つのお風呂にたくさんの子供たちが入って、メッセージを1つ1つ見ていました。「お母さん、これ私の!」自分の書いた入浴木を見て嬉しそうな子供、その姿を見てそのお母さんも嬉しそう。こういうシーンが全国99か所にあると思うと嬉しくて仕方ありませんでした。三重県尾鷲市という小さな町のお風呂で生まれたイベントが、今では全国に広がり感動を生んでいる…これは本当にすごいことだと実感しました。

あああ

もう1つ嬉しいことがありました。それは、自分の母と一緒にお風呂に行くことができたことです。「今日さ、インターンで関わってた“ありがとう風呂”ってイベントがあるんだけど行かない…?」とダメモトで聞いてみたら、「あんたがそれだけ頑張ってたなら行ってみようかな」と言ってくれたのです。

おそらく10年以上一緒にお風呂に入っていなかったし、一緒に外出さえもしていなかった母と久しぶりに同じ時間を過ごせたのは何より嬉しかったです。この日は思い出深く、個人ブログでも書きました。http://ameblo.jp/blog11tn/entry-11023314210.html

家族を誘ってみようとか、プレゼントしてみようとか…ありがとう風呂はたくさんのきっかけになりました。

(さかもっち)

広告
カテゴリー: 100のありがとう風呂のアレコレ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中